「人と企業のマネジメント」をテーマに継続的改善を行い、顧客満足の向上に努めて行きます。

HOME > 『BIONUMBER(バイオナンバー)』をご利用の皆さまへ > 【BIONUMBER アプリ】開発者インタビューページ

【BIONUMBER アプリ】開発者インタビューページ

【開発者インタビュー】

ベックスコーポレーション代表取締役会長
バイオエネルギー理論開発者:香川 哲

香川会長

_______バイオエネルギー理論とはどのような理論でしょうか。

私が長年に渡り人間の行動特性を研究し、人間が「生まれながらにして持っている基本的な行動特性」に影響を及ぼす生命エネルギーの法則性を発見し、体系化したものがバイオエネルギーです。バイオエネルギー理論から導き出される独自の数字化したデータにより、個人個人の行動特性を分析することができ、それぞれの問題点とその原因を解明できます。


_______バイオエネルギー理論は具体的にどのように活用できるものでしょうか。

バイオエネルギー理論では、自分の周りで起こることは全て自分が引き寄せていると定義しています。一般的には、トラブルが起きると誰かのせいにして自ら改めようとしませんが、それではいつまで経っても同じトラブルを繰り返してしまいます。そこで、バイオエネルギー理論によって、自分の特徴を理解し、まず自分自身を変えることによって、周りも良い方向に変えていくことができます。弊社では30年以上に渡り、このバイオエネルギー理論を活用し、多くの経営者の方々の悩みを解決してきました。

 

_______アプリユーザーへのメッセージをお願いいたします。

バイオエネルギー理論により、人間は36タイプに分類することができます。どのタイプが最良で、どのタイプが劣っているという優劣はありませんが、それぞれが自分の特徴を理解し、最大限に活用することで自分自身を進化成長させることができます。このアプリを活用し、仕事や家庭での人間関係のトラブルを解決していただければと思います。

 

 

 

_______ありがとうございました。

【開発者インタビュー】

ベックスコーポレーション代表取締役社長
キャリアコンサルタント:山下国和



山下社長

_______事業内容をお聞かせください。

弊社は「人と企業のマネジメント」を企業理念に、弊社代表である香川哲が発明いたしましたバイオエネルギー理論によって、様々な企業のコンサルティングを実施し、現在30期を迎えています。バイオエネルギー理論とは、人間が生まれ持った行動特性を生年月日から算出し体系化したものです。この行動特性を36タイプに分類したものをバイオナンバーと名付け、企業の経営者の方々に向けてご提供して参りました。また、別の事業として、ISOという国際標準の考え方を基に組織の仕組み作りのお手伝いを展開しています。人の教育や特性をどのように伸ばしていくかというところはバイオエネルギー理論、組織をどのように上手く仕事を進めていくかというところはISO事業で行うという二本柱で事業展開しています。

 

_______今回のアプリを開発するにあたった経緯をお聞かせください。

実は既に7年ほど前にバイオナンバーのアプリをリリースしていましたが、これはあくまでも36タイプのバイオナンバーがわかるだけの簡単なものでした。今回はこのアプリによって、より多くの方々が自分の特性を理解し、世の中をしっかりと生きていって欲しいという思いで開発を進めました。

 

_______この7年間の時代の変化に合わせたアプリということでしょうか。

元々30年間アナログでバイオエネルギー理論を経営者の方々にご提供していく中で、皆様がより良くなるためにはどうすれば良いかということを日々研究し続けてきました。この手法ができあがってきたので、アプリとしてデジタル化し、より多くの方々にご利用いただければと考えております。

 

_______このアプリを使用することで、どのような効果が期待できますか。

旧アプリでは、身近な人々や有名人などのバイオナンバーを調べて、「この人はこういう特性があるんだ」ということを知るだけのものでした。しかし、実際に私たちが経営者の方々にご提供しているのは、バイオナンバーを活用してどういう風に自分を成長させていくかということです。この考え方を取り入れているのが今回のアプリです。その中でも特に大事になってくるのがコミュニケーションです。皆様も日々コミュニケーションを取っていく中で上手くいかない相手がいる場合に「どうして上手くいかないのか?」「この人はどうしてこんなことを言ってくるのか?」と悩まれた経験があるかと思います。そういったとき誰もが相手に変わって欲しいと考えてしまいがちですが、中々上手くいきませんよね。弊社では、相手を変えるのではなく自分のコミュニケーションのあり方を見つめ直すことによって、コミュニケーションの改善を図るという考え方をお客様にお伝えしてきました。このアプリは「日々のコミュニケーションをどう取るべきか?」や「自分がどうありたいのか?」ということを自己認識しながら、自分自身をより良くするための活動を支援できるアプリになっています。

 

_______特にどういった方に使って欲しいでしょうか。

近年、メンタルヘルスケアやマインドフルネスなど、人々が身体の健康だけではなく、意識や心、精神を整えながらどのように社会と向き合って生きていくかについて様々な取り組みが生まれていますが、この「BIONUMBER(バイオナンバー)」も同様、仕事上や私生活で「なんか上手くいかないな・・・」と悩んだり、「今していることは正しいのかな・・・」と迷ったときに、ふと見ていただくことで前に進めるきっかけになってくれればと思います。

 

_______御社のアプリの強みは何でしょうか。

私は厚生労働省認定のキャリアコンサルタントとして、これまで様々な企業の方々に対し、企業研修やコンサルティングを通し、仕事への向き合い方や余暇の過ごし方などへのアドバイスをしてきました。そうした活動をしている内に、この多様化している世の中で、人それぞれが抱えている問題に対して、どう向き合っていくべきかを考えていかなければならないと強く思うようになりました。もちろん、一人一人に寄り添って問題解決していくことが理想ではありますが、人手や時間的な問題を考えると難しいです。このアプリは心理学的な側面や弊社が30年間培ったノウハウなどをふんだんに取り入れているので、皆様自身で意思決定ができるように後押しする道具として自信を持ってご提供できるものになっています。

 

_______アプリの開発にあたって苦労したことは何でしょうか。

学生時代から今回のようなアプリを作りたいと思っていましたが、当時は世の中の人々に広めるためのツールがありませんでした。それが昨今のITの発展によってようやく実現できることになりました。今回のアプリは30年間弊社がお客様にご提供してきた内容を抜粋したものになります。本当に皆様のお役に立てる内容にしていくためにはリリース後の課題になっていくかなと思います。

 

_______リリース後に追加していく内容は何でしょうか。

私が3年前に出した『DRY&WET-2つのタイプで問題解決』という書籍や日々の企業研修でお伝えしているコミュニケーションの手法も日々進化しているので、そういったものをどんどん盛り込んでいってより皆様のお役に立てるアプリにしていければと思います。

 

_______最後にお客様へのメッセージをお願いいたします。

このアプリは何か上手くいかないなと思ったときにすぐに見て欲しいものになっています。 自分では気づいていない強みや弱みを知ることによって、明日に繋がる行動指針を見つけてもらえればと思います。

 

_______ありがとうございました。

 

バイオエネルギー理論に触れてみよう!

バイオエネルギー理論解説(1991年米国特許取得)

アプリをダウンロードする。

電話でのお問い合わせ

03-3239-8721

お見積もり・お問合せ

お問合せはこちら