「人と企業のマネジメント」をテーマに継続的改善を行い、顧客満足の向上に努めて行きます。

IATF 16949


【TOP】9001.jpg

IATF 16949
(自動車産業品質マネジメントシステム)とは

IATF 16949は、ISO 9001の目的である品質保証と顧客満足に加えて、製造工程、生産性、コストなど、企業のパフォーマンスの改善を対象としています。IATF 16949の到達目標は、不適合の検出ではなく、不適合の予防とサプライチェーンにおけるばらつきと無駄の削減です。また、コアツール(APQP、PPAP、FMEA、SPC、MSA)と呼ばれる技術的な手法についての理解と実施も必要不可欠です。

IATF とは

IATFは、「International Automotive Task Force」の略であり、日本語では『国際自動車産業特別委員会』と呼ばれています。

IATF参加メンバー:以下の14社が運営している団体です。
IATF表.png

また、認証制度の管理、公式解釈(SI)やFAQのウェブサイトへの公開など、IATFの実務は、オーバーサイトオフィス(IATF監督機関)が行っています。
IATF2.png

公式解釈(SI:Sanctioned Interpretations):
IATF16949は2016年の新規制定から未だ第1版であり改訂していません。しかしながら、各企業がIATFを運用していく中で、また、審査機関が審査をする中で、解釈が複数ある内容については、公式解釈(SI)の中で公開しています。公式解釈(SI)を通して、要求事項の追加・削除もありますので、定期的な確認は必要です。

→最新の公式解釈(SI)はこちら[IATF HP参照]


よくある質問とその回答(
FAQ:Frequently Asked Questions):

IATF取得企業からIATFへの質問とその回答になります。各企業が、IATFを運用構築していく中で、疑問に感じたことをIATFに質問しています。すべての質問に対して回答しているわけではありませんが、新規取得を目指す企業様にとって、有益な情報源となります。

→最新のFAQはこちら[IATF HP参照]





IATF 16949とは

IATF16949とは、自動車産業の品質マネジメントシステムといわれております。

「品質マネジメントシステム=品質を管理する仕組み」であり、皆さまの仕事そのものと言い換えることができます。そのため、自動車産業の品質マネジメントシステムとは、自動車業界で働く皆さまの仕事そのものとなります。それが、このIATF 16949に書かれています。

IATF表2.png



IATF 16949の到達目標とは

IATF 16949規格には到達目標という項目があり、IATF 16949を運用するすべての組織に対して、目指すべき最終ゴールを設定しています。

【到達目標】
継続的改善をもたらす品質マネジメントシステムを開発する


そのために、以下の2点について取り組みます。
①不具合の予防
②サプライチェーンにおけるばらつき及び無駄の削減




IATF 16949取得のメリット

1.顧客の信用と営業力の強化
2.社内の意識改革と体質の強化
3.品質の向上と不良率の低減
4.生産性向上とコストダウン
5.経営システムの構築と安定経営
6.サプライ・チェーンのすべてのレベルで使用するため品質の確保
7.安全性の改善
8.管理面と現場業務の質的向上

IATF 16949取得コースの概要

御社の現状に合った仕組みを構築します。
品質マニュアル・関連文書の作成は当社にてすべて作成いたします。
無理・無駄のないシンプルな運用システムを構築します。
取得するまで完全教育を実施し、取得後もスムーズな運用ができるよう指導します。

IATF 16949取得のステップ

STEP1 システムの構築

IATFシステムとコアツールシステムを段階的に構築しながら、品質マニュアル・関連文書の作成。
規格要求事項、プロセスアプローチ、顧客要求事項、5つのコアツール(APQP、PPAP、SPC、FMEA、MSA)の理解を深めていきます。

STEP2 運用開始

品質マニュアル・関連文書の運用開始。有効性と効率のKPIによる監視を強化。





STEP3 内部監査員養成

内部監査員を養成し、監査準備に入る。






STEP4 内部監査の実施

品質マニュアル・関連文書の運用状況の監査の実施。
3つの視点(システム監査、製造工程監査、製品監査)から改善に繋げます。

STEP5 外部審査の受審

内部監査で、判明した不備を改善し、外部審査に臨みます。
是正処置の内容確認とアドバイス実施。

電話でのお問い合わせ

03-3239-8721

お見積もり・お問合せ

お問合せはこちら