「人と企業のマネジメント」をテーマに継続的改善を行い、顧客満足の向上に努めて行きます。

HOME > 社員研修事業 > 研修内容 > MIND×ACTION研修

MIND×ACTION研修


mindaction2.gif

存在価値を高める力 MIND×ACTION研修

MIND×ACTION研修は、受講者一人ひとりが自分と向き合い、社会を生き抜く力を養うための研修カリキュラムです。お客様からの要望が多い教育テーマを集約し、意識(Mind)から行動(Action)につながる実践体感型研修を用いて、ビジネスパーソンの『主体性と行動力』を格段に向上させていきます!

意識と行動が確実に変わる総合研修パッケージ

MIND×ACTION研修とは、MIND(意識)とACTION(行動)を変える研修です。自己成長をするうえで最も大切なことは、意識レベルと行動レベル双方を同時に引き上げていくことです。つまりは知行合一であるべきです。興味深い書籍を読み、意識に新しい情報を入れることは、確かに有益ですが、行動を伴わなければ、ビジネスではなく、娯楽に留まってしまいます。

また一方で、やみくもに行動を起こしているだけでは、望ましい成果は得られず、やがて心が消耗してしまい、立ち止まってしまうでしょう。 成長を導く要因は、このように、意識レベルと行動レベル双方のバランスの良い引き上げにあり、これらの底上げが、長期的で新しいビジネススタイルの確立・習慣化に繋がります。

ベックスコーポレーションでは、こうした意識と行動の改革が、学習内容を血肉化させるという仮説に立ち、MIND×ACTION研修を開発しました。

この研修では、MIND(意識)の改革という観点で、まず、当社が産業心理学と協力し、独自に開発した適性心理分析テストに基づき、自身の特性を導出します。次に、各人が、自身の特性を認識したうえで、特性を最大限に活かすための方法論を提供します。さらに、自身のみならず、他者との関係性を、特性に基づいて学習していきます。こうした自己認識と他者認識により、意識的に、操作的に、自身の意識を成長させていくことができます。

また、意識改革は、継続にかかっています。継続を促すために、ビジネス用SNSを用いた、長期的なアフターフォローを行い、日々の意識管理のなかで、意識が本能的に陥りがちな現状維持・怠惰という問題を解決します。

一方、ACTION(行動)の改革という観点で、コミュニケーション力・キュレーション力・アピール力の向上を図ります。改革された意識を、日々の行動に具体化していく上で必要となる上記の3つのスキルを総合的に学ぶことで、ビジネスパーソン一人一人の人格全体の成長を実現します。 MIND×ACTION研修は、サバイバルシステムの決定版とも言うべき研修です。

MIND(意識)とACTION(行動)の二つの側面から、
総合的な自己成長を促すMIND×ACTION研修です。

MIND(意識)とACTION(行動)
テーマ DRY×WET理論1 DRY×WET理論2
内容(例)
  • 適性心理分析テスト
  • 特性を発揮する
  • トレーニング手帳の理解
  • 自身の特性を知る
  • 特性の発揮方法
  • 日々の実践と行動管理
  • 他者の協力を得る
  • 他者の特性を知る
  • 自己実現の方法を知る
  • 他者に対するアプローチ方法を知る
テーマ コミュニケーション力1 コミュニケーション力2
内容(例)
  • コミュニケーションの意義
  • 対話範囲
  • 会話の食い違い
  • 客観的に会話をする
  • 肯定的な言葉
  • 身体表現(基本)
  • 同調
  • 相互承認効果
  • 発話内容の取捨選択
  • 傾聴
  • 相手に合わせたコミュニケーション
  • 正確な聞き取り
テーマ キュレーション力1 キュレーション力2
内容(例)
  • ビジネスキュレーションとは
  • 思考の分類術(基本)
  • 情報収集の3原則
  • 思考の分類術(応用)
  • キュレーションゲーム
  • インプット・アウトプット手法
  • キュレーションゲーム2
  • 気づきの連鎖
  • フィッシュボーン手法
  • 上位概念を考える
  • ロジックツリー手法
テーマ アピール力1 アピール力2
内容(例)
  • アピール力とは
  • 姿勢
  • 笑顔
  • 目標設定
  • 身だしなみ
  • 自分の「W」
  • 身体表現(応用)
  • 挨拶
  • アピールタイムの支配
  • 着地点
  • EBIS理論
  • 相手に合わせたアピール
  • EPL理論
  • 総合プレゼンテーション

電話でのお問い合わせ

03-3239-8721

お見積もり・お問合せ

お問合せはこちら