「人と企業のマネジメント」をテーマに継続的改善を行い、顧客満足の向上に努めて行きます。

HOME > ベックスナビ > PDCA情報室 > 法律を知る②【毒物及び劇物取締法】

法律を知る②【毒物及び劇物取締法】│株式会社ベックスコーポレーション

法律を知る②【毒物及び劇物取締法】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
法律を知る②【毒物及び劇物取締法】


皆さまこんにちは。
ISO担当です!

現在当社では、皆さまの仕事に密接に関連している『法律』についての理解を深めていただくための勉強会を開催しております。

お客様の要求や会社の要求(ルール)を考える前に、法律を守って行動することが大前提となります。

法律は、客観的な判断が可能なため、物事の良し悪しが明確です。
さらに、法律には強制力があり、誰もが平等に対処することが求められます。

そのため、法律を知っておくことは、危険回避の手段となり、会社や自分自身を守ることにも繋がります!

とはいえ、日本には無数の法律があり、その全てを理解することは非常に困難です。
まずは、日々の業務に直結する身近な法律から見ていくと、興味を持って取組むことができます。


============================

毒物及び劇物取締法 第12条
(毒物及び劇物の表示)


日々の業務で使用する化学物質(農薬、工業用薬品、試薬など)の中には、特に毒性が強いものがあり、毒物または劇物として指定され、複数存在しています。

毒物または劇物は、適切な管理を怠ると、犯罪等に悪用される危険性もあります

盗難、紛失を防止するために施錠管理を徹底するなど、正しい取扱いを理解することが求められます。

============================



法律は暗記ではありません。
漠然と覚えずに、日々の業務と紐づけながら覚えることが大切です。

近年の法改正に迅速に対応できるように
早期の企業防衛を進めるために、当社では準備を進めております。

ご興味がある方は、ぜひご連絡ください!



皆さまにとって、
今日が素敵な一日になりますように。



<私達のISOに関する取組みはこちらで確認できます!>


 
【当社コンサルティング内容を資料からもご覧ください。資料問合せフォームはこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電話でのお問い合わせ

03-3239-8721

お見積もり・お問合せ

お問合せはこちら